青汁とは

 

青汁は、健康の保持に役立つものとして販売されている健康食品です。九州地方でのみ知られるものでしたが、味のまずさからバラエティ番組の罰ゲームとして使われ注目されるようになると、健康でいたいという欲望からくる健康への嗜好やマスメディアによってブームとなり、全国で知られるようになりドラッグストアなどでも販売されるようになりました。青汁には、原材料や形状によって多少の違いはありますが、多くのビタミンの種類や食物繊維、葉酸、ミネラル、カルシウムなど含んでいます。食物繊維は便秘の改善や予防し、葉酸は不足すると貧血や胎児の神経管欠損を起こす可能性があるため、摂取しなくてはならない栄養素です。

そして、ミネラルはナトリウムやマグネシウム、リンなどを含む、生命維持に欠かすことができない必須元素ですが、人の体では作ることができないために毎日の食事からとる必要があります。このような毎日の食生活でこまめに摂取することが難しい栄養素を、青汁を飲むことで簡単に取り入れることができます。ただし、カリウムやリン、ビタミンAは人工透析を受けている人は、健康状態を悪化させてしまうことがあったり、ビタミンKは循環器系の病気の薬を飲んでいる場合にはその薬の効果を阻害してしまったりすることがあります。体に良い栄養素でも、過剰に摂取してしまえば健康を悪化させ問題を引き起こす栄養素となってしまうこともありますから、バランスよく摂取することが大切です。

~特集~
原材料の違いにより様々な青汁があります。こちらのサイトはその違いを比較して紹介しているサイトです ⇒⇒⇒ 青汁 比較

Copyright © 2014 青汁と健康について All Rights Reserved.